看護師・介護士のメンタルケア


医師・看護師・介護士・柔道整復師・整体師・看護教員など

医療、介護、福祉等に携わっている医療者や介助者、その他ご興味があるかたに

・まず医療者が元気になるおしゃべり会

「やるべきことがたくさんあって、時間に追われている」

「新しいシステム作りに頭を悩ませている」

「覚えるべきことが多いが、なかなか進まず焦るばかり」

「家族に協力してもらっているが、罪悪感をぬぐえない」

「今後の展望が描けず、モチベーションを維持するのがつらい」 

「私は大丈夫だけど、あの人をもっと楽にしてあげたい」

いろいろな想いを、自分で抱え込みがちな医療関係者のためのおしゃべり会です。

グループでも個人でもOKです。

お気軽にお問い合わせください。

 

・医療者のためのストレス解放レッスン(1~2時間)

ストレスを感じやすい現場でも

医療者・介護者の心身を癒し、

健康を維持しながら働くためのポイントがあります。

「こんな方法があったとは!」と驚きのレッスンです。

・からだの不調や違和感をとる速効イメージング(1~2時間)
 
軽く目を閉じて

あなたの体調不良を招いている可能性のある思考を確かめます。

その不要な思考を解除し、体調が良くなるイメージをしていきます。

原因不明の症状に悩む方もぜひご参加ください。

 

・患者・療養者への「内なる語り掛け法」(2時間)

医療者・介護者は、日々、患者に自分自身を重ねてケアしています。

患者はケアする人の深い心理を見せてくれる鏡です。

この仕組みを活用し、患者との関わりを通して、

医療者・介護者の心身を疲れやすくしている思考を発見し、根本的に修正します。

 

ご自身のメンタルケアや体調管理、体力向上の意識が高まり、仕事への意欲を回復することができます。

医療に対する意識の変化や、患者やご家族への対応も変わることでしょう。

 

・ケアする人の心と身体の癒し講座(計6時間)

医療、介護、福祉等に携わっている方、

心や身体のケアをする職業の方のなかには、

過度で持続的なストレスを受けることで燃え尽き症候群に陥ったり、

体調を崩したりして、離職する方も少なくありません。  

「ケアする人の心と身体の癒し」講座では、

ケアする人がなぜ疲れやすいのか、その原因と対処法をお伝えします。

自分で自分の心と身体の疲れを癒し、健康を維持しながら

安心して働けるようになることを目的としています。

医療者・介護者の思考が健康になるなら、鏡である患者も変化します。

傾聴、共感や受容を超え、患者や患者家族の心に効果的に響く精神的ケアができるようになります。

医療、介護、福祉等に携わっている医療者や介護者、その他ご興味があるかたに

是非受けて頂きたい講座です。

ケアする人の心と身体の癒しプレセミナー(約1時間)もお問い合わせください。

お問い合わせ先はこちらです