お父さんに健康でいてもらうには?②

 

(前回のつづきです)

「お父さんにはいつまでも健康でいてもらいたいし、お酒も控えてほしいのに、

今年も父の日のプレゼントにお酒を贈っていいのかな?

何かほかに、感謝の気持ちの伝え方はないのかな?」

 

そうです!

仕事にも趣味にもイキイキと取り組み、いつも若々しいお父さんでいてほしいですよね。

お父さんが「スポーツ観戦にとどまらず、身体を動かしたい」と思っているようなら、

それを応援してあげたいものです。

実際に身体を動かすことは、脳の活性化を促し、筋肉を強化します。

闘争本能も健康的にストレス発散できますし、

身体が自然と動くようになると、仕事の処理能力もUPします。

もちろん人脈も広がり、精神的安定にもつながるでしょう。

 

 

まだお若いお父さん・ご主人さまでも、長い目で見るとボケ防止・老化防止となります。

格闘技観戦好きのお父さんには、たとえば武道などはいかがでしょうか?

近くに練習場があり「やってみたいんだけど」という場合、

「やってみれば?」と背中を押してあげてください。

 

しかしながら、毎週同じ曜日のレッスンに通うのはなかなか大変です。

レッスン前後の通学時間や荷物の用意など、ほかのことにもエネルギーが費やされます。

遅れたり休んだりすることが続くと、上達しないうちに通うのが億劫になります。

それで結局、効果がないまま退会することになり…

「あ~、いろいろグッズも揃えたのに、二度と使わないなあ」と嫌悪感が募ります。

もったいないですね。

これはレッスン日以外の日を上手に活用できていないから。

つまり自主練ができていないからです。

 

 

何事においても、上達する人は陰で努力しておられます。

筋トレやメンタルトレーニングもそれに含まれますが、

さらに大事なのは「動作のシミレーション」です。

 

相手がこう来たら、とっさにこう動けた。

さらにこう畳みかけ、アドバンテージを取って・・・

 

こういう動きを五感で感じながら練習することで、技を習得できるようになります。

一連の動きが身につけば、実際にレッスンで試してみましょう。

道場では、新しいワザの確認をすることを、常に頭に入れておいてください。

上手くできれば自信がつくし、更なる課題点が見つかるので、自主練が楽しくなります。

 

自主練が大事だとわかってはいるものの、市販の本やDVDではなかなか技が習得できません。

人がやっていることと同じでは、上達ラインを超える事はなかなか出来ないのです。

すべての人は平等に「1日24時間」しか与えられていません。

どうせやるなら、効果がある方法を試してみるべきです。

毎日働いて家族を養っておられるお父さん、上手に気分転換することが健康のカギです!

弊社の自立型柔道練習人形は健康グッズとも言えます。

本気で決めたら、こんな方法でお試しいただけます。

もしお父さんやご主人様が「試してみたい!」と言うときは、

ご家族は温かい目で見てあげてください。