ニュースをメンタルトレーニングに生かす方法

今日は秋分の日。三連休の方もいらっしゃるでしょう。

近頃はテニスに野球に大相撲、そして柔道(アゼルバイジャン・バクー)と、

スポーツの話題が尽きません。

どの競技も、優勝者へのインタビューがあります。

「〇〇達成、おめでとうございます!今のお気持ちを聞かせてください!」

感極まり嬉し涙があふれるシーン、微笑ましく楽しいコメント、人それぞれです。

プレッシャーの中で、最高のパフォーマンスが出来た結果、

頂点を極めた者にしか味わえない、喜びの瞬間です。

その時のコメントや映像が、すぐさまニュースなどで使われます。

その人に「よくやった!おめでとう!凄かったね!よかったね!」と祝福したいニュースが、

自分のメンタルトレーニングに欠かせないことをご存じですか?

それはただ「ポジティブなイメージが持てる」というだけに留まりません。

今の自分に欠けている部分を教えてくれるだけでもありません。

あなたが今すぐ取り掛かるべきイメージトレーニングを、簡潔に文章にまとめる手法なのです。

その文章を唱えることで、パフォーマンスや人間関係がよくなるって信じられますか?

さらに、ネガティブな感情を引き起こすニュースとセットにしてみていくと、

一つの壁を乗り越えるのに最適なイメージトレーニングが出来ます。

怒りを感じるニュース、恐れを感じる報道、気になって追いかけてしまう事件、

そこから導き出される感情は、うんざりするような自分の潜在意識を見出すチャンスです。

それに対して、ポジティブな話は、憧れは強いけれども、まだ試行量が少なく、

距離的にも遠い存在です。

ただぼんやり「いいなあ」と思っているだけでは引き寄せられません。

栄光は、肉体的トレーニングイメージ(頭脳的)トレーニングを積み上げた先に

待っていると言えるでしょう。

ネガとポジは、表裏一体。

だからこそ、自分の絶対的な指針となります。

どちらの感情を引き起こすニュースにも、使い道があります。

両方の感情を使うことで、強力なパワーになり得ます。

ニュースを、必要な情報源として活かすトレーニング法です。

これは「夢占いいらずの未来予知法・幸運引き寄せ法」とも呼ばれています。

まずは2時間のオンラインセミナーから始めてみませんか?

メンタルトレーニング