世界初の医療用教材「自立型 看護・介護実習モデル」│ヒューマンドール株式会社

世界柔道選手権

日本武道館にて開催中の世界柔道選手権。

連日、熱戦が繰り広げられています。

男子66kg級では丸山城志郎選手が金メダル、

阿部一二三選手が銅メダルを獲得、おめでとうございます。

丸山城志郎選手(天理大学 ーミキハウス所属)の

父はバルセロナオリンピックの柔道65kg級で7位となった丸山顕志氏

兄の丸山剛毅氏は2011年の世界ジュニア81kg級チャンピオンという柔道一家。

 

父親の 丸山顕志氏が開設された泰山学舎(福岡)でも、

ヒューマンドール社の子ども用柔道練習モデルが使われています!

丸山顕志氏(右)と子ども用柔道練習モデル(中央)と生徒さん。

弊社の柔道練習人形は、中学・高校・大学の柔道部、スポーツ科学研究所、

道場、子ども柔道教室、一般の柔道愛好家の方々にご購入・ご好評頂いています。

どんなに投げても壊れない! 世界初の自立型等身大人形です。

初心者の安全な練習相手から高段者のワザの研究相手まで、

武道学部教授・整形外科医もお墨付きです。

ヒューマンドールは特許技術を持つ学習教材として、看護・介護・安全体感教育など

企業や教育機関で多く採用されています。

丸山城志郎氏(中央)と奥様(右)と城志郎氏のおばあ様(左)

今後も、この道場で大勢の立派な柔道家を育てていかれることでしょう。

楽しみですね!

世界柔道選手権、他の階級でも日本人選手の活躍に期待が高まります!

引き続き応援していきましょう。

柔道・空手・格闘技のページはこちら

カタログはこちら

 柔道打込み練習  

  

トップページに戻る