子ども柔道クラブにて

6月の平日、某子ども柔道クラブにお邪魔しました。

大勢の少年少女が、夕方から練習に来られています。

準備運動に始まり、小っちゃい子からお兄さんお姉さんまで、

それぞれの練習メニューを楽しそうにこなしています。

 

一通りの練習が済んだころ、師範のご厚意で、授業の一環として、

子ども用柔道練習人形を使って頂くことになりました。

よろしくお願いします!

さて、どれが柔道練習人形でしょうか?

中央に立っているのが、身長約150㎝の柔道練習人形です。(身長・体重はカスタマイズ可能)

 

 

最初はちょっと遠慮気味の様子でしたが、バンバン投げて倒してもらっても大丈夫ですよ!

 

数多くの高段者を指導した経験をお持ちで、弊社の人形を授業でも活用して下さっている

東海大学 体育学部 武道学科の宮崎誠司教授(東海大学柔道部チームドクター)からも、

「ケガ予防の点からも、初心者にこそ、この練習人形をどんどん使ってもらいたいね」とお墨付きを頂いています。

 

世界初の自立型等身大柔道練習人形は、見た目はマネキンのようですが、

胴体・手足のすべてが人間そっくりに柔らかく出来ています。

見学に来られていたお母様方にも触って頂きましたが、その感触に驚いていらっしゃいました。

礼儀正しい生徒の皆さんとお母様方、ほんの短い時間でしたが、

ご縁を頂きありがとうございました。

師範の先生方、貴重な時間を頂き感謝申し上げます。

またお邪魔させてください。

学校・道場・ご家庭で活用するメリットはこちらをご覧ください。