世界初の医療用教材「自立型 看護・介護実習モデル」│ヒューマンドール株式会社

東海大学 スポーツ医科学研究所 所長室にて

蒸し暑い夏が一転、涼しい風が吹いた8月末、

東海大学体育学部、スポーツ医科学研究所にお邪魔しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは学生さんの熱気であふれている湘南キャンパスも、

夏休みはこんな感じです。

 

東海大学 スポーツ医科学研究所所長の宮﨑誠司教授

柔道の障害の予防や治療の研究をご専門に発表され、

体育学部武道学科では学生さんたちの指導に当たられ、

柔道部チームドクター(整形外科)として、選手の心強い味方でもあり、

スポーツ医科学研究所所長としてご活躍の、とてもお忙しい先生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海大学柔道部では、弊社のヒューマンドール(柔道練習用人形)を練習パートナーとして常駐してくださっています。

屈強な柔道部の男女部員にカワイガッテ頂いている模様です。

ヒューマンドールで練習をした選手が、2020年東京オリンピックに出場し、大活躍する日も夢ではありません!

今回はさらに重い人形も加わりましたよ!

さらに、ご専門のスポーツ障害予防研究にも、ヒューマンドールをダミー人形として使用して頂くことになりました。

事故のない安全な柔道の研究のお役に立てるよう、頑張ります!